バンコクで安いアパートを借りる方法

ついにバンコクに来ました!

とても興奮していて準備もできていますが、アパートの借り方についてはどのようにすべきか分かりません…

私はここ数年バンコクに住み、これからも半永久的にバンコクに住んでいる者として学んだことをここで紹介することにしました。

バンコクの一般的なアパート

バンコクの一般的なアパートは1部屋のスタジオアパートでバスルームとバルコニーがありますが、キッチンはありません。

アパートは家具完備の所が多く、ベッド、小さなテーブル、服をかけるクローゼットなどがあります。もしあなたがラッキーなら、デスクと椅子もあるかもしれません。それ以上の家具は自分で揃える必要があります。

1ベッドルームや2ベッドルームのアパートはキッチンが付いていることもあり、一部の家具がついています。

手頃なアパートでも、多くの建物はこぎれいで掃除が行き届き、入り口のカードキーと夜の警備員で安全になっています。

バンコクでアパートを借りる際の費用

注意:1,000バーツはおよそ32ドルです。

・月2,000~4,000バーツ(64ドルから128ドル)ー基本的なスタジオルーム、バスルーム、バルコニー、ベッド、クローゼット

・月5,000~10,000バーツ(160ドル~330ドル)ー便利な場所にあるスタジオアパート、よりよりアメニティー、プールやフィットネスルームがあるところも。

・月11,000~20,000バーツ(363ドル~661ドル)ー装飾的なスタジオ、1~2ベッドルーム、キッチン、好立地、家具付き、プールやフィットネスルームがあるところも。

・月21,000~35,000バーツ(694ドル~1,156ドル)ー1~3ベッドルーム、より好立地、装飾的、とても良い所。

・月36,000バーツ(1,189ドル)以上ー豪華なアパート、3~5ベッドルーム

予算のある旅行者(https://migrationology.com/2011/07/migrationology-the-sustainable-way-to-travel-long-term/)として、私は常に2,000~4,000バーツのアパートを借り、その状態には幸せで満足しています。しかし私は小さなことにでも喜び、多くを求めない人です。

バンコクでアパートを探すべきエリア

世界の他の都市と同じように、ロケーションはとても重要です。

あなた自身に問いかけてみてください。市の中心部に住みたいのか、BTSやMRTの路線上に住みたいのか、中心部から離れていてもいいのか、近所づきあいが多い地域がいいのかです。

1. ビクトリーモニュメントとランナム通り(ビクトリーモニュメント駅)

交通機関の充実や、たくさんのタイの屋台、多くのアパートメントがあることからビクトリーモニュメントは住むには良い場所です。

タノンランナムはビクトリーモニュメント駅に交わる通りで、タイやインターナショナルレストランが数多くあり、カフェやバーもあります。たくさんのサービスが充実した賃貸があります。ラチャプラロップ通りにも多くのアパートがあります。

2. ソイ・アーリーとサパーンクワーイ(アーリー駅、サパーンクワーイ駅)

ビクトリーモニュメントから北へ行ったところにソイ・アーリーがあり、多くの賃貸アパート、ゲストハウス、安い出店、カフェやガーデンスタイルのレストランがあります。

Wi-Fiが通っている所が少なく、隠れ家的なレストランが数多くあります。住むのにはとても良い所です。

3. スクンビット(トンロー駅、エカマイ駅、プラカノン駅、オンヌット駅、ウドムスック駅)

バンコクの中でも主要な幹線道路の1つがスクンビットで、ビジネス、レストラン、BTSスカイトレインのホームであり、エンターテイメントが数多くあります。たくさんのタイ人と移住者がその便利さからスクンビットの近くに住んでいます。

アソーク駅、トンロー駅、エカマイ駅は良いエリアですが、値段は高いです。プラカノン駅やオンヌット駅まで下ると、安いところもあります。ウドムスック駅まで行くとより安くなります。

メインストリートやBTSの駅から遠いところに住む場合は、より家賃も安くなるということを覚えておきましょう。

4. バンコクのローカルエリア

さらに安いアパートでローカルエリアに行きたい場合は、以下の街に行ってみてください。

ラムカヘン通り、ラップラオ駅、ラチャダー、ピンクラオ、タープラ、バンナー駅です。

これらのエリアの一部はMRTかBTSを利用可能ですが、まずはバスかタクシーを使う必要があります。

それでもこれらのエリアはバンコクの一部で、安い賃貸アパートを探すことができます。

バンコクで安いアパートを借りるには

あなたに合うエリアを決めたら、次は物件探しです。

バンコクで家探しを行う上で便利な2大ウェブサイトはMr Room Finderと9 Apartmentです。値段やエリア別に検索することができ、便利です。

しかし全てのアパート(特に安いもの)がウェブサイトに掲載されているわけではありませんから、私の意見では、自分でアプローチをするということです。

周りを散歩してみて、住みたいところを訪れ、そこが本当に合っているのかを確認してみましょう。

バンコクの全てのアパートが一番下の階に情報オフィスを開設していて、午前9時から午後5時までは開いています。もし興味を示せば、部屋の内見と詳細を教えてくれるでしょう。

1つ覚えておいて欲しいことは、バンコクの中でも旅行者が多い本当の中心部でない限り、アパートの事務員は英語が話せないことが多いでしょう。もしあなたがタイ語を話すことができないのなら、タイ人の友達に仲介してもらうのが手っ取り早い方法です。しかし頼る友人がいない場合は、月の家賃、契約の長さとデポジットについてはしっかりと確認するようにしましょう。

契約とデポジット

基本的にあなたが十分なお金を持っていればバンコクでは簡単にアパートを借りることができます。

アパートではあなたの名前と連絡先が必要で、何も読まずにサインを求められることになると思います。

バンコクの多くのアパートが3~6ヶ月の契約にサインを求めてきます。現在この期間は様々ですが(交渉も可能です)、一番いいレートで借りるためには約束しなければなりません。

多くのアパートがデポジットとして2ヶ月分の家賃を請求します。つまり月3,000バーツのところを借りたいのなら、最初の月に9,000ドルを支払い、その後は毎月3,000ドルの支払いになります。もちろん、入居中に何も壊さず契約満了になればその6,000バーツは返金されます。

水と電力

水はユニットでチャージされ、ユニットにつき大体17バーツ(0.53ドル)になっています。バンコクに住んでいる私の請求額は月100~200バーツ(3.13ドル~6.25ドル)の間です。

電気はユニットにつき7バーツ(0.22ドル)前後で、私の支払いは月120バーツ(3.75ドル)です。これはスタジオアパートのライト、電気、ファン(エアコンを使う場合は金額が上がります)を合わせた金額です。

結論

先述したように、安いアパートを探すのにベストな方法は歩き回ることです。また、

9 Apartment、Mr Room Finder、Thai Apartmentで見つけることもできるかもしれませんが、個人的に見に行くことをお勧めします。

限られた予算の中でバンコクで部屋探しをするのなら、私の「バンコクでの生活費」の記事も読んで見てください。

そして「バンコクでするべき101のこと」にも目を通してみてください。

これがあなたの役に立ち、バンコクでの滞在が楽しいものになることを祈っています

注意:バンコクで部屋を借りることについて質問がありますか?私にメールをする前に、この記事へコメントをしてください。そうすれば他の人もあなたの質問とその答えを閲覧することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です